ターンアウト起業

ターンアウトについての知識やターンアウトを広げるエクササイズやトレーニング、整体技術などを、バレエに関わるお仕事に役立てていただくための情報を掲載します。

日本のバレエ界が、活況でありますように

バレエなビジネスの目標

「すでに新規のクライアントを取れない程になってしまったので、それをなんとかするモデルを今度は作っていきたいと思います。」

と語るこの方は、新規のクライアントをお断りにして、値上げをしたのにキャンセル待ちのお客さんが並んでしまって捌き切れない、と嬉しい悲鳴を上げていらっしゃいます。

ご自分のビジネスを良くしたいと思ってビジネスセミナー等に参加される人は沢山いますが、期待通りの、あるいは期待以上の成果を上げる人はほんの一握りだと思います。

状況は十人十色なので断定的なことはいえませんが、成果が挙げられない人に共通する理由は、次の三つ(三大言い訳)と言われています。

続きを読む

「すでに新規のクライアントを取れない程になってしまった」

バレエなビジネスの目標

今年の一月から始まったこちらの勉強会、先日第4回が終わったところです。
 
既に受講生の方に目に見える変化が現れてきたのでご紹介します。
 
「この勉強を通して漠然としていたビジネスに輪郭が出てきたと思います。事業の特異性や優位性はわかっていても、どう突き詰めていけば良いかわかっていなかったと痛感しました。どう行動していけば良いかの指標が出来たことがまず1番大きい部分だと思います。
 
この勉強の効果かどうかはまだはっきりしませんが、すでに新規のクライアントを取れない程になってしまったので、それをなんとかするモデルを今度は作っていきたいと思います。(バレエトレーニングディレクター、猪野恵司さん、横浜市)」

続きを読む

新体操コーチのための新しいストレッチの指導法-スプリッツ

グランジュッテ

ストレッチをしてもスプリッツが開かなくて困ったことはありませんか?

新体操で要求されるスプリッツは、180度を超えた非常に広い股関節可動域が前提となっています。

これを達成しようと床の上でストレッチ(静的ストレッチ)を試みても、思うように可動域が広がらなかったり、場合によっては、ケガをしてしまうことがあります。

これは、実際の可動域に対して、過剰な負荷をかけて無理やり広げようと伸ばそうとしたために起こっていることが予想されます。

続きを読む

生徒ゼロからスタートして100名のバレエ教室に育てる7ステップ

バレエ教室に集まる子どもの生徒さんたち

バレエ教室開業応援企画!

【プロ経験ゼロ、コネゼロ、生徒ゼロからスタートして、生徒100名のバレエ教室に育てる7ステップセミナー】

近い将来、バレエ教室を開きたいとお考えのあなた。いま感じている不安を少しでも減らして、開業後の失敗を少しでも減らして、自分の城を築いてみませんか?
 
バレエ教室の開業物語は十人十色ですが、ひとつの参考事例として、ある実在するバレエ教室の試行錯誤を、これから開業するあなた向けにアレンジした物語としてお話します。
 
なぜ、こんなことをお話するのかとお思いですか? それは、
 
続きを読む

【だから筋肉が太いんだよ!】

エクササイズ中

「だから筋肉が太いんだよ!」

といわれてもしょうがないのに、当人はトレーニングを恐れてバレエのレッスン漬けになっている。
 
そんな、痛いバレエ教師があなたのまわりにいませんか?
 
続きを読む

プロを目指すバレリーナが本業として舞台で踊らなくなる6つの理由

トウシューズ

これは、バレエに限らず芸術系の職業なら、すべてに当てはまる内容なのかもしれません。

美術についてこの状況を考察された、Hideki工房さんのブログ記事をご覧ください。

芸大・美大生が卒業後に本業として絵を描かなくなる6つの理由

この内容はバレエに置き換えて読んでも頷けるかもしれません。

続きを読む

コンクールで入賞するより簡単かも

パトロンがいたら...

あなたのサービスを次の●●に入れたら変ですか?

「●●への集客のためのホームページ制作」
「新サービス●●の認知度アップ作戦」
「新しいサービス●●の販路拡大」
「●●教室の宣伝物の制作」
「●●教室開講による新顧客層の開拓」
「顧客開拓のための●●教室の告知活動」
「●●体験教室の展開」
「●●教室開講による顧客拡大と集客」
「●●の普及とイベント開催と講座の販促」

続きを読む

ターンアウトの理解を妨げる解剖学の「基本」2

解剖学的肢位

前回の記事では、関節の動きを表す筋肉の辻褄が合わなくなってくる問題について紹介しました。
 
実は、それは解剖学のある大前提に起因するのですが、それが何だか分かりますか?
 
これ、かなり見落とされがちなことで、これを知らずに問題を解決しようとしても、空回りが続く可能性が高くなります。
 
ターンアウトに詳しくなりたい方は、しっかり理解しておいてくださいね。
 
続きを読む