ターンアウト情報

バレエに必須なターンアウトについての情報を掲載します。バレエの技術は、元もとターンアウトができていることが前提で作られているため、教科書や指導内容の中に、如何にしてターンアウトを得るかという根本的な情報は含まれていません。したがって、日本のように趣味でバレエを踊る方たちにとって、ターンアウトを広げながらバレエが上手になりたいと思っても、なかなかその目標は達成できないのが現状です。そもそもターンアウトについては教科書的な情報が存在しないことや、教師が生まれつきターンアウトがしやすい身体を持っていると、「やれば出来る」や「出来ないのは生徒の問題」という基準でレッスンが進み、ターンアウトが広がらなくて困っている生徒さんの問題は解決しないままという状況が続いてしまいます。そこで、教師個人の感覚や伝統に基づくターンアウトについての情報ではなく、解剖学、生理学、運動力学、脳科学など、できるだけ客観的な根拠のある情報に基いて、ターンアウトを広げることに役立つ情報を提供します。

ターンアウトを広げる最短の方法

ターンアウトでバレエは決まる!

と言ったら、言い過ぎかも知れませんが、かなり当たっていると思います。

なぜなら、バレエのどのステップもポーズも、

完璧なターンアウトが出来ることが前提

ですからね。
海外の国立バレエ学校だと、その前提を満たす生徒を集めるためにオーディションをしています。

一方、日本のバレエ教室ではオーディションをしないのが一般的。

なので、日本でバレエを習っている生徒さんの多くはこの

完璧なターンアウトを持ち合わせていない

のが普通。
だから、バレエメソッドに忠実にレッスンを受けようとしても、そうは問屋が卸さない。
続きを読む

カマ足のなおし方〜4つの方法

カマ足!

バレエのレッスンで聞かれる指摘の代表かも知れませんね。

よく耳にするけど簡単には改善されないので困っている人も多いはず。

今回は、その「カマ足」について、イチロー選手のトレーニングを少し交えて解説させていただきます。

続きを読む

ターンアウトの無料解説動画プレゼント


ターンアウト解説動画を無料プレゼント

このプログラムの登録は完全無料です。今すぐお申し込みください。

ここをクリックして登録する。
※ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております。
※本プログラムの講師陣から、サービスの案内やバレエの上達に関するメールが届くことがございます。

※無料動画は、メールにて視聴のご案内をお届けします。その際使用する送信元メールアドレスは info#balletup.com (本来は#ではなく@)となります。迷惑メールに振り分けられないよう設定をご確認ください。

続きを読む

ターンアウトの解説動画が届くメルマガを発行しています。

大人からバレエを始めて短時間で上達するヒント

大人からバレエを始めた方で、

・ターンアウトについての情報を探している
・ご自分の足の向き不向きを知りたい
・ターンアウトをやりやすくするエクササイズが知りたい

ようでしたら、こちらの解説動画がオススメです。
メール講座にご登録頂くと、1動画1テーマでターンアウトに関する解説がメールで届きます。

【現在配信中のターンアウト解説動画】
01 わずか1分間でターンアウトが開きやすくなるエクササイズ

続きを読む

わずか1分でターンアウトが開きやすくなるエクササイズ

大人バレエのお悩みバスターズ・メンバーズクラブ無料特典『ターンアウト解説動画』シリーズでは、

バレエの基本「ターンアウト」にフォーカスして、大人からバレエを始めた方の上達に役立つ解説をしていきます。

普通にバレエレッスンを受けているだけでは得られない情報を多数盛り込んでいます。

各動画は1分〜長くても数分程度とコンパクトに纏めています。

1動画1テーマですき間の時間にでもご覧頂ければ幸いです。

では、早速、一つ目の動画をご覧ください。

タイトルは『わずか1分間でターンアウトが開きやすくなるエクササイズ 』となっております。

続きを読む

カエル足って必要?

大人からバレエを始めた方のためのターンアウト解説動画シリーズ

二つ目の動画です。

若いバレエの生徒さん達がうつ伏せのカエル足をしながら上体を起こしておしゃべりしているのを見たことがありませんか?
 
続きを読む

ターンアウトの筋肉はどれか?の嘘

ターンアウト 解説動画
大人からバレエを始めて短時間で上達するヒント

「これがターンアウトの筋肉です。」

とか、ターンアウトを解説する動画やセミナーなどで聞いたことはありませんか?

当方もバレエ向けの解剖学セミナーなどを受け始めた頃は、そういう

「ターンアウトは●●筋でします。」

「●●筋がターンアウトさせる筋肉です。」

のような解説を聞くたびに、知識が増えていく喜びを覚えていました。

ところがです…

続きを読む

ターンアウトが開きにくくなる7つの要因

「ターンアウトがもっと開いたら良いな」

と思う場合、大きく分けて2つのパターンがあります。

1. もともと開きにくかった場合
2. 最近開きにくくなった場合

レッスン内容や生活環境に大きな変化がないのに2に該当するとしたら、何か他に原因があるわけです。
 
続きを読む

【バレエの外堀】を固めよ!

大阪城

「バレエ 整体」
 
で検索すると、ずらりとお店が出てきますね。
 
当方がバレエ教室とバレエダンサー専門の整体院を開業した当初は、ホームページを持つこと自体珍しかったような状況。
 
検索と言えばヤフー全盛で、Googleはまだ誰も知らないような状態でした。
 
いま、「バレエ 整体」で検索する人が抱えているバレエの問題は、おそらく当時もあったと思います。
 
でも、いまと明らかに違うことは、
 
続きを読む

バレエの本番で実力を発揮できない意外な理由

バレエの発表会やコンクールの当日が近づいてくると、普段のレッスンに加えてリハーサルが始まりますね。

バレエの基本姿勢はターンアウトが前提なので、普段のレッスンだけでもターンアウトの筋肉はかなり使われてます。

それに加えて、リハーサルでさらに負担がかかることになります。

筋肉を使えば疲労します。

負荷のかかり具合にもよりますが、使えば疲れてくるわけです。

で、
リハーサルが加わることで、疲労の度合いは増します。

別にターンアウトの筋肉が疲労したって、次のレッスンまでに回復していれば、良いわけですが、本番が近づいてリハーサルが立て込んでくると、そうも言ってはいられません。

さて、どうしましょう?

続きを読む