ターンアウト情報

バレエに必須なターンアウトについての情報を掲載します。バレエの技術は、元もとターンアウトができていることが前提で作られているため、教科書や指導内容の中に、如何にしてターンアウトを得るかという根本的な情報は含まれていません。したがって、日本のように趣味でバレエを踊る方たちにとって、ターンアウトを広げながらバレエが上手になりたいと思っても、なかなかその目標は達成できないのが現状です。そもそもターンアウトについては教科書的な情報が存在しないことや、教師が生まれつきターンアウトがしやすい身体を持っていると、「やれば出来る」や「出来ないのは生徒の問題」という基準でレッスンが進み、ターンアウトが広がらなくて困っている生徒さんの問題は解決しないままという状況が続いてしまいます。そこで、教師個人の感覚や伝統に基づくターンアウトについての情報ではなく、解剖学、生理学、運動力学、脳科学など、できるだけ客観的な根拠のある情報に基いて、ターンアウトを広げることに役立つ情報を提供します。

【ターンアウトはこれで決まる】2. 股関節の向き



あなたは、ターンアウトを決める要因をいくつご存知ですか?

国際ダンス医科学学会(IADMS)のサイトに、ターンアウトに影響する5つの要因が図入りで詳しく解説されています。
http://www.iadms.org/?325
 
前回紹介した「1. 大腿骨のねじれ角」に続いて、二つ目の「股関節臼の向き」ついて紹介しますね。

続きを読む

【ターンアウトはこれで決まる】1. 大腿骨のねじれ角

あなたは、ターンアウトを決める要因をいくつご存知ですか?

国際ダンス医科学学会(IADMS)のサイトに、ターンアウトに影響する5つの要因が図入りで詳しく解説されています。
http://www.iadms.org/?325
 
一つ目の「大腿骨のねじれ角」について紹介しますね。箇条書きにすると、下記のようになります。

続きを読む