ビジネス関連講座

【顧客の声】初めてのバレエ教室コンサルティング

【顧客の声】バレエ教室コンサルティング

先日、バレエ教室オンラインコンサルティングを初めて受けたバレエ教師の方から感想をいただきました。

ある地方都市で、バレエレッスンとエクササイズクラスをお持ちの方です。

お客さんに何を売っているのか伝わっていない気がする方は、ご一読ください。

 

=====

1. どんな問題を解決したくてバレエ教室コンサルティングに申し込みましたか?

自分のバレエ教室の存在を知ってもらい、生徒の数を増やして将来的に安定した運営をしたいと思っていましたが、チラシを配っても集客は進まず、資金が少ないことターゲットを絞りきれないなどでどこから手を付けてよいのかわからない状態で、打開策を探していました。

 

2. 実際に受けてみていかがでしたか?

現在自分が置かれている状況を事細かに尋ねてくださるので、それに答えることよって自分自身の考えがはっきりしていき、同時に環境を客観的にみることができたことを一番感謝しています。

アドバイスも状況にあったいろんな例を示してくれ、自分が気づきもしなかったより良い方法と方向性に導いていただき、そのためには今なにが必要なのか、どこにポイントを置くのかということを話し合いながら明確にしていくことができました。

 

3. どんな人にバレエ教室コンサルティングを勧めますか?

コンサルティングというと大きな会社だけが行うものだと思っていましたが小さなお教室こそ生徒さんのことを想うならば、ビジネスとして教室の運営をしていく必要があると思います。

バレエ教室にはほかの業種とは違うノウハウがあります。ご自身の置かれている環境もそれぞれ違います。今の状況に満足していないのならばバレエ教室に特化したこのコンサルティングをお受けになることをお勧めします

R.K様、バレエ教師、50代

=====

 

文面から、お役に立てていたことが伺い知れます。

前向きに取り組んでいらっしゃるこちらの先生には、ぜひ結果を出していただきたいですね。

今は、バレエ教室の高額商品作りと補助金に取り組むのに最適なタイミングです。

 

もしかすると、多くのバレエ教師の方はどちらも耳慣れないかもしれません。

でも、日本中のほとんどのバレエ教室でどちらも可能です。

実際、全国各地で受け取っている教室があります(公開されています)。

今なら国も後押ししてくれているので、取り組まない手はないと思います。

高額商品」と「補助金」セットで取り組むことをお勧めしますが、どちらか一つだけでも得るものは大きいです。

バレエ教室オンラインコンサルティング」では、上記以外のバレエ教室の経営・開業のご相談も受け付けています。

お申し込みはこちら

なお、「高額商品」と「補助金」については、『生徒100人バレエ教室経営塾』でも取り上げています。

 

【祝】バレエ教師が作った新クラスで補助金採択!

■4月に受講、5月に申請で補助金ゲット!

今年の4月にこちらの講座を受講したバレエ教師のSさんが、5月に補助金に申請し、見事採択されました。

 

「ご報告です!
 補助金、採択されましたー!
 ありがとうございます!」
Sさんからの第一報です。

 

申請した新クラスは、講座の中で作り上げた新しいクラスでした。

 

講座では、三日間の内容に合わせて、Sさんご本人の持っているさまざまな経験や能力を元に、そしてご本人が意欲的に取り組める新しいクラスを企画しました。

 

その新しいクラスで早速集客を開始し、形を作っていく過程で、タイミングを逃さず補助金の申請書を書き上げました。

 

この申請書は、講座の中でお渡ししたテンプレートを元に書き上げていただきました。

 

そして、見事締め切り前に必要書類すべてを揃えることが出来、申請に成功。

 

ここまでが一つの大きな山だったのですが、Sさんは諦めることなくやり遂げることができました。

 

そして、待つこと2か月。

 

先日、採択者の中にSさんの名前を見つけることができました。

 

これで、申請通りの事業計画を進めて行くと、国からの補助金を受け取ることができ、事業を拡大させることがスムーズに出来るようになります。

 

 

■ゼロから始まったクラス作り

このSさんも、講座受講時には、新しいクラスの構想はなかったわけです。

 

講座の中で、知識を入れ、ワークを行うことで新しく作り上げたクラスでした。

 

もし、あなたが、いま自分には具体的な事業のアイデアがなかったとしても、すでにバレエ教師や何かのプロとして活動されているのであれば、Sさんのように新しいクラスを作ったり、売り物を作ったりすることが出来るかもしれません。

 

いや、「具体的な売り物を作るにはどうしたら良いか?」と考えていただいた方が良いかも知れません。

 

その結果を出すために、この講座を使っていただければと存じます。

 

 

■二年連続、受講生が補助金ゲット!

講座としては、昨年の受講生からもこの補助金の採択者が出ていますし、今年の受講生からも出ました。

 

二年連続となります。

 

テンプレートを使ったからと言って、初年度の申請書作成は決して簡単ではありません。
(テンプレートがないととんでもなく大変^^;)

 

今回Sさんは短期集中で書き上げられましたが、これは誰にでも出来ることではないと思います。

 

締め切り直前に駆け込みで仕上げようとすると、間に合わなくなる可能性が高くなります。

 

理想的には、半年から3か月前ぐらいから書き始めて、何度となく修正を繰り返して仕上げていくのが良いと思います。

 

そして、一度書き上げることが出来れば、仮にその年、採択されてもされなくても、翌年からすごく楽になります。

 

体感としては、10分の1から20分の1くらいの労力で仕上げられるようになると思います。

 

あなたも、来年の補助金目指していまから準備を始めてはいかがでしょうか?

 

8月の開催日が決まりました。

 

こちらでご確認ください。

 

3日で成果が出始めました。まだ講座途中ですが

「3日目に最初の申し込み、2件目は二度目の投稿の翌日」

新年度に合わせて開催させていただいた、バレエ教室の集客講座の受講生から、上記のような報告が届きました。

まだ講座途中ですが、すでに結果が出始めてきたと言うことです。

講座の中で新クラスを考案し、直ぐに形にしてコストゼロで集客開始。

使ったのはご自身のFacebookのみ。

いくつかのポイントに従って投稿していただいたところ、一つ目の投稿から早速申し込みが入りました。

行動開始からまだ一週間程しか経っていない段階で、

「3日目に最初の申し込み、2件目は二度目の投稿の翌日」

との報告を受けました。

数週間前までは個人的な投稿にしか使っていなかったFacebookが、見事に集客メディアとして機能し始めたことになります。

・バレエ教室への集客に次の一手を探している方
・Facebookで集客する方法を知りたい方
・コストゼロの集客力をつけたい方

こちらをご覧ください。

今期で一旦終了します。

チャンスの神様には前髪しかありません。

受講生の声(バレエ教師)

「今までこうなりたい、こうやりたいと思い描いていても、何からどうしたらいいのか分からず、一歩も踏み出せていませんでしたが、考え方から仕組み、進め方を丁寧に教えて下さった事で、背伸びをせずに今の状況で、どう動き出せばいいのか、完璧である必要がない事を学びこれから実行していくのが楽しみです。(バレエ講師、35歳、千葉県)」

受講されたのはこちらの講座です。

受講生の声(バレエ教師)

■Q1. 本講座を受講する前にどんなことで悩んでいましたか?
今後のスタジオ経営全般について、どのようにしていくべきかを模索していました。

■Q2. 何がきっかけで本講座に申し込みましたか?
今回が、自分にとって様々な面から受講する最後のチャンスになると思いました。

続きを読む

受講生の声(理学療法士)

マーケティングセミナーを受講しました。「売り物」を作ること、誰に売るかということには、知らないことがいくつもありました。売るためには何か必要なのか、少し見えてきました。(理学療法士、K.C様)

受講された講座はこちら

受講生の声(売れっ子バレエ整体師アカデミー)

受講生の声12345


 

受講生の声1

Q1:ターンアウト整体師養成講座を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?:

タイマッサージセラピストとして一般のお客様を相手にリラクゼーションマッサージを提供していたが、自身がダンサー出身であり、バレエをやる人のパーソナルトレーニングも担当していたため、ダンサー向けのボディコンディショニングでいいアプローチ方法がないか悩んでいました。

また、私自身も生徒やクライアントの多くがターンアウトについて悩んでいたため、この問題を解決するアプローチがないものかと考えていました。

 

Q2:何がきっかけで、このターンアウト整体師養成講座を知りましたか?:

もともとダンシングFunのワークショップや講座に興味があったので、何か面白い講座ないかな、と、なんとなくHPを見ていたところ、

「ターンアウト整体養成講座」

という文字を見つけ、これだ!!と思いました。

 

Q3:ターンアウト整体師養成講座を知ってすぐ申込みましたか?申込まなかったとしたらなぜですか?:

知ってからすぐに説明会の申し込みをしました。お話を聞いてからすぐに申し込んでも良かったのですが、今の仕事と両立出来るか、施術場所は確保出来るか、投資した分の回収はどれぐらいで出来るか、何よりお客様に幸せを運ぶことが出来るか、の視点から1ヶ月ほど悩みました。

 

Q4:何が決め手となってこの講座を受講しましたか?:

最終的には、施術を受けて、自分自身の股関節の可動域が広がり、ターンアウトがしやすくなったことに感動して、その場で決めました。

 

Q5:実際に受講してみていかがですか?

・解剖学を体系的に学び直せたところ

・施術にあたって、どのようにクラインアントにアプローチするかの原理原則を 知れたこと。

・アプローチ方法が型にはまらず、お客様の為になれば原理原則から応用した技術をどんどん使っていいと言ってくれるところ。

・ビジネスモデルを作るにあたり、豊富なアドバイスがもらえること。

・マーケティングを全く知らない私にも根気強くマーケティングの必要性を語ってくれたところ

(安西千紗 様、34歳、タイマッサージ師、ダンサー)


 

受講生の声2

(受講生の声1の方が、営業を始めて1年3か月後に頂いた声です)

ターンアウト整体®を始めて早くも1年3か月が経過しました。

その間にのべ200件以上の施術をさせていただき、たくさんの学びがありました。

バレエや踊りを愛するみなさまの身体と向き合いながら、試行錯誤を繰り返す日々に大きなやり甲斐を感じております。

大人から始めた方もいれば、小さな頃からバレエを続けてコンクールに励んでいるお嬢様もいらっしゃいます。みなさまバレエを始めた動機は様々で、それぞれの目標に向かって日々邁進している姿はバレエに対する愛や情熱を感じ、胸が熱くなるほどです。

今までレッスンで散々ターンアウトと言われてきたが、何をどうすればターンアウト出来るようになるのか、いまひとつわからない。ご来店される方からはそんな声を良く聞きます。私はバレエピラティスのパーソナルトレーニングも並行して行っていますが、ターンアウトの仕方は想像以上に緻密で、あらゆる筋肉を協調させて行う必要があるため、なかなか習得するまでに時間がかかるのも事実です。ターンアウトはバレエや踊りを愛する人にとって、永遠の課題なのですよね。

しかし、そんな難しいターンアウトですが、ターンアウト整体®で股関節可動域を最大限に引出し、正しいターンアウトの仕方を伝えることで、今まで感じたことのない、ターンアウトのしやすさ、踊りやすさを感じてもらうことが出来るのです。

これは、その方に更なる成長と可能性を感じてもらえることであり、さらにバレエや踊ることを楽しんでもらえるようになることにつながります。身体の変化に驚き、手ごたえを感じた時の嬉しそうなお客様の笑顔はきらきらしていて、その先に広がる可能性に一緒にわくわく出来る瞬間は最高のご褒美です。

コンクールの入賞や海外留学への道、そしてプロへの道のりをサポートする形で共に歩んでいけること、そして、純粋にバレエや踊りをもっと楽しみたい、という方と、日々の成長を共に喜び合えることは本当に大きな幸せであり、大きなやり甲斐です。

これからも日々勉強を重ねながら、みなさんの素晴らしいダンサー人生をサポートしていきたいと思います。

(安西千紗 様、34歳、タイマッサージ師、ダンサー)


 

受講生の声3

 この講座は、よくある整体学校や講座とは完全に異質なものといっても過言ではないでしょう。暗記を中心とした知識重視や、技の名前や手順をひたすら覚える技術重視の講座とは違って、この講座で学ぶ知識は直接臨床のイメージにつなげることができます。技術は、マニュアルや手順を覚えるものではなく、原理を理解することで自分で作り出すというものです。

 技術の名前と手順を覚える学習方法に慣れていた私は、当初この方法にかなりとまどいました。原理を理解しなければ前に進まないからです。技術の手順を覚えればよい、という安易な考えは捨てざるを得ませんでした。

 講師の先生は、大勢の人を対象に教えるためのような一方的な講義ではなく、講座の中で繰り返し自分自身で考える時間を与えてくださり、確実に原理の理解へ導いてくださいました。自分で考え、悩み、答えに近づくことが身に付くと実感することになりました。

 今までとは違う方向からのアプローチであるがゆえの戸惑いや緊張も初めのうちだけで、回が進むにつれ徐々にその戸惑いもなくなり、その方がはるかに臨床では楽になるのだという実感が湧いてきました。

 理解力も記憶力も乏しく自信が全くなかった私が、講座が終了する頃には、確実にステップアップすることができ、開業する自信も出てきました。

ここまで導いてくださった長岐先生には、本当に感謝しております。

 もし、ターンアウト整体師になろうかどうしようかとお悩みの方がいらっしゃったら、「悩んでいる時間がもったいない!一歩前に踏み出せば道は拓ける!」とお伝えしたいです。

(N.H様、治療師、43歳)


 

受講生の声4

18歳からプロのダンサーをめざしてからほとんど毎日レッスンをしていました、(それから20年ぐらい)

バレエのレッスンでは、おしりを閉めろ、腹を固くしろ、と根性で頑張っていたと思います、股関節が開いていないのに足元で開く癖が身に付き、膝の故障、外反母趾になっていました、リハビリにピラティスを学び、整体 フランクリンメソッドでからだの機能を学び、いかに私のからだの使い方が機能的でなく動きにくくしていたか、学んでいきました、

かなり改善されてきましたが、何かまだ股関節のあたりの違和感、固まった感じがあり、取り切れていないと感じている時にターンアウト整体に出会いました、

初めて施術を受けた時に、長年のレッスンで使っていたターンアウトの筋肉が固まったままになっている事、など教えて頂き、施術後は本当に長年の固まりつかえが取れ、本当にスムーズでアラベスク、スプリッツも楽にでき嬉しい感動でした。私のように痛めたり、遠回りしないで是非ターンアウト整体®を受けて頂いて、楽で動きやすいからだを皆様に届けたくターンアウト整体®を学びました、

ターンアウト整体®ターンアウトについて、楽しく深く知ることが出来ました、目から鱗といいう情報もたくさんあり、ターンアウト整体の基礎をしっかり学びました、長岐先生は本当にわかるまで、気を長く教えてくださり感謝です。

施術後の皆さんの変化が素晴らしく、改善されています、これからも日々勉強してより良い施術が出来るように心がけてて行きたいとおもいます。

(M.H様、ジャイロキネシスインストラクター、50歳)


 

受講生の声5

受講のきっかけは、「新バレエ上達法」でした。生理学に裏打ちされた解説に納得がいき、こういう考え方をなさる先生ならきっと講座も楽しいに違いないと思ったからです。私も治療をする仕事なのですが、先生の技術を自分の患者さんにも応用してみたいという思いもありました。

授業は前半は機能解剖学、生理学が中心ですが、自分にとっては新しい知見を先生が惜しみなく教えてくださり、毎回驚きの連続でした。質問にもきちんと書籍を見せて説明してくださったのも、学ぶものとしては、ありがたかったです。後半は実際にターンアウト整体を患者さんに行うロールプレイングをしていただきました。施術はもちろん、カルテの記入や計測の仕方まで細かく、丁寧にご指導くださり、感謝と感激の最終日でした。

授業の合間に、現在の日本のバレエ界の問題や、海外での話も聞かせていただきました。私もバレエを習っている身として、バレエを教えている人こそ、この講習を受けるべきだと強く思いました。バレエ講師やダンサーを治療するスポーツトレーナー、治療家にはぜひ受けていただきたい講座です。

きっと視界が広がることでしょう。

長岐先生のバレエへの熱い思いを一言一句から感じられた講座でした。

本当にありがとうございました。私も今後の臨床に応用させていただきます。

先生どうぞお元気でお過ごしください。

(H.K様、鍼灸師、57歳)

 
バレエ界のダブルワークを実現させる
売れっ子バレエ整体師アカデミーのご案内はこちら

「やはりいろいろ情報を得やすいことが一番良かった点だと思います。」

「この講座は受講費の何倍、何十倍もの価値があります!!」

■Q1. 本講座を受講する前にどんなことで悩んでいましたか?
「自分の場合にはまったくバレエの経験がなかったので
一からバレエのことについて学ぶ必要があったので不安は
それなりにありました。」

■Q2. 何がきっかけで本講座に申し込みましたか?
「以前、ワガノワバレエ学校に通う生徒が足の調整等に

続きを読む

「先生にも驚かれました」

「この講座は受講費の何倍、何十倍もの価値があります!!」

「私自身、股関節に痛みや踊りにくさをずっと感じていて、今まで色々な整体やマッサージ等を受けましたが、改善されることはありませんでした。またターンアウトがなかなか出来ないので、骨格の問題だと、諦めていました。

続きを読む