「この講座は受講費の何倍、何十倍もの価値があります!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
「この講座は受講費の何倍、何十倍もの価値があります!!」

「現在、バレエ講師をしておりますがスタジオの生徒達のレベルがなかなか上がらない事、また自身の指導もどうしたら一番、それぞれの生徒に適切に出来るようになるのか、教える事の難しさに悩んでおりました。


生徒達がなかなかターンアウトが出来ない、そこを効率良く解決する方法がうまく見付からない、また、大人バレリーナさん達を少しでも踊れるようにしてあげたい、とゆう事もあったのですが、一番のきっかけは、私の後輩にバレエに一生懸命で頑張っている者がいるのですが、とにかくターンアウトが出来ない事が一番の悩みで困っており、それをどうにかしてあげたい、と思ったからです。

実際に受講してみて……良かったです!の一言です(笑)

正直、受講前はついていけるのか不安だったのですが何の知識もない私でも理解が出来るように長岐先生が一つひとつ、本当に丁寧に教えて下さって本当にありがたかったです。

また、自分に手技が出来るのか半信半疑でもありましたが、そこも本当に解りやすく伝授して下いました。今まで知る事もなかった事もお話が聞けて毎回、毎回が楽しく新発見の連続でした。

そして沢山の資料やデータも見せて下さり、本当に感激しました。この講座は受講費の何倍、何十倍もの価値があります!!って受講費で悩んでいた私が言うのも何ですが(笑)とにかく受講して良かった、しかありません!(K.K、バレエ教師)」

先日「ターンアウト整体師養成講座」を修了したばかりの受講生から嬉しい声をいただきました。(^_^)

オーディションがない日本で、オーディションが前提の正しいバレエを教えると、上手く機能しません。

「そこでどうする?」

と、生徒が悩むか、先生が悩むかで、取りうる行動は違ってきます。

生徒が悩めば、体作りのトレーニングを始めるかもしれませんし、
先生が悩めば、指導法を変えようと解剖学講座を受けるかもしれません。

でも、これってすき間を各自が別な方法で埋めようとしていますよね。

拡散の始まりです。

生徒に向かって、トレーニングで無駄なこと、余計なことをしてしまう可能性を指摘してくれる人がいるでしょうか?

先生は学んだ知識を指導内容に結果が出る形で具体的に落とし込み実践することが出来るでしょうか?

それで上手く行くことがあるかもしれませんが、行かなくてもおかしくない。

運任せです。

でももし、同じ方法でこのすき間を埋めることが出来たらどうでしょう?

収束が起こります。

先生が生徒の股関節をターンアウトしやすいように変えてしまう。

踊りやすくなった身体で、あとはレッスンで上達に向かってまっしぐらです。

お互いに無駄がないし、目標もぶれない。

冒頭で紹介した先生は、この方向に向かって進んでいるのがお分かりいただけるでしょうか?

ただし、運任せで上手くいくことはあります。

今後も間違いなく存続するでしょうし
それを否定するつもりもありません。

でも、それだと再現性が低くなります。

運任せにせず、着実に実力を伸ばしていく師弟関係が増えたら、日本全体で見たとき実力の底上げが起こるはずです。

いままでパッとしなかった生徒が輝き出す。
いままで指導に迷いがあった先生に自信が漲る。

特定少数の成功の影に大多数の挫折があるというバレエ界より、
特定少数+底上げされた多くの生徒たちの成長体験に満ちたバレエ界、
のほうが良くないですか?

もちろん全員が同レベルに上達するということはないでしょう。

しかし、生徒と教師がバラバラに努力するようなことをしている状況では、成功体験も自己実現もすることなくバレエを辞めていく生徒が少なからずいるはずです。

これだとバレエに残念な思いを持つ人が増えてしまいます。
それこそ残念です。

でも、生徒と教師が同じ方向を向くことで状況は好転すると見ています。

どう思われますか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

PS
売れっ子バレエ整体師アカデミー11月生募集中

SNSでもご購読できます。