【バレエの外堀】を固めよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
大阪城

「バレエ 整体」
 
で検索すると、ずらりとお店が出てきますね。
 
当方がバレエ教室とバレエダンサー専門の整体院を開業した当初は、ホームページを持つこと自体珍しかったような状況。
 
検索と言えばヤフー全盛で、Googleはまだ誰も知らないような状態でした。
 
いま、「バレエ 整体」で検索する人が抱えているバレエの問題は、おそらく当時もあったと思います。
 
でも、いまと明らかに違うことは、
 

仮に検索したとしても、ほとんどヒットしていなかったであろうということ。
 
そもそもホームページが珍しいくらいだから、どのお店も自前のホームページなんか持っていなかったし、仮に持っていたとしても、ほとんどヒットしなかったのではなかったかと。
 
なぜかというと、バレエを踊る方向けの整体サービス自体がほとんど存在していなかったから。
 
当時はまだ踊る側にいて、自分でも整体を受けたりしていたのでその辺の状況は皮膚感覚としてあります。
 
それに比べたら、いまは便利ですね。
 
検索も便利だけど、「バレエ 整体」でヒットするお店が身近にある。
 
これって、バレエを踊る側にとっては、踊りをサポートしてくれる環境が整ってきていることと同じ。
 
レッスンで怪我したら、以前は休むか、だましだまし踊るかくらいしかなかったけど、
 
いまはバレエを学ぶ生徒さん向けの
 
整体があり、
トレーニングがあり、
コンディショニングがあり、
コーチングがあり、
病院まである。
 
バレエを取り巻く環境(バレエの外堀)が進化発展してきているわけですね。
 
ところで、バレエの本場ロシアではどうなんでしょう?
 
日本のようにバレエの生徒さん向けのサービスがどんどん充実してきているのだろうか?
 
たぶんですけど、NOではないかと。
 
ここはロシアのバレエ界に詳しい人に教えてもらいたいところ。
 
少なくとも日本でバレエを踊っている人のほとんどが、ロシアでバレエを習っている生徒達ほどバレエ向きな体ではないと思います。
 
ターンアウトに限らず、身長に対する脚の長さとか、骨盤の幅とか。
 
ワガノワ・バレエ・アカデミーの入学試験が厳しいことは有名ですね。
 
もし日本でもあの基準か、それに近い基準でオーディションを合格した人しかバレエを習っていないとすると、いまの日本ほど「バレエの外堀」サービスを必要とする人はいないのではないでしょうか?
 
なぜって、そもそも踊りやすいから同じ結果に対して負担が少なくて済む。
 
ケガもしにくいし、上達もしやすい。
 
バレエ向きな条件を満たした生徒が集まりバレエを学ぶロシアと、オーディションを受けることなく踊りたい人が踊っている日本で

「同じバレエ」(ここ大事φ(..))

を習っているとしたら、どうしたって負担は日本の生徒さんに来ますよね。
 
そこを緩和するために上記のようないろいろな「バレエの外堀」サービスが充実してきているのではないかと、推測するわけです。
 
だから、日本でバレエを学ぶ人達が、もっと上手になって、人数ももっと増えて、その頂点に立つ素晴らしいバレエダンサーが次々と輩出されるようになるなら、「バレエの外堀」はもっと充実した方がいい、ですよね。
 
「バレエの指導」が本丸なら、外堀とセットで日本のバレエ環境は安泰です。
 
ケガを遠ざけて、踊りに磨きがかけられます。
 
つまり、一バレエ教室一外堀サービス。
 
そんな状況になってもおかしくはない(かも)。
 
その観点で当方は、ターンアウト整体師養成講座ターンアウトスペシャリスト養成講座を作り販売しています。
 
 

 

どんなメール講座が届くのか?

 


メール1 バレエ教室の5軒に1軒が「これ」をして丁度良い

バレエ教室の先生がすぐに売上アップできて指導にも生かせる新サービス


 


メール2 売上を決めるたった3つのこと

バレエ教室の売上はこの三つで決まります


 


メール3 利益を5割増しにする現実的な方法

来月から利益5割増にするアイデアをご紹介


 


メール4 利益5割増しにする現実的な方法【実践編1】

具体的な方法の一つ目をご紹介


 


メール5 利益5割増しにする現実的な方法【実践編2】

具体的な方法の二つ目をご紹介


 


メール6 利益5割増しにする現実的な方法【実践編3】

具体的な方法の三つ目をご紹介


 


メール7 バレエ関係のお仕事を成功させる秘訣は「これ」です

ノウハウコレクターほど成果が上がらないという負のスパイラルから抜け出す方法


などなど。


 


本メール講座では、読者の方にターンアウトについての知識や、バレエ界でのダブルワークを支援するのに役立つ情報などを随時お届けします。


ターンアウトに関するネット上の記事のシェアから、解剖学、生理学を使ったターンアウトの解説、バレエのテクニックとターンアウトの関係、臨床現場からのレポート、海外の学術論文などの解説といったターンアウトの専門家になるために知っておきたい情報や、マーケティングやビジネスに関する情報も取り上げます。


バレエ教師やトレーナー、インストラクター、あるいは治療師として、バレエの世界で活躍されている方が、ターンアウトをキーワードにした新しい収入源を築くことに役立てて頂ければと思います。


 


バレエ界でのダブルワークを支援する

ターンアウト起業プロデューサー

長岐裕之


無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。