【顧客の声】初めてのバレエ教室コンサルティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【顧客の声】バレエ教室コンサルティング

先日、バレエ教室オンラインコンサルティングを初めて受けたバレエ教師の方から感想をいただきました。

ある地方都市で、バレエレッスンとエクササイズクラスをお持ちの方です。

お客さんに何を売っているのか伝わっていない気がする方は、ご一読ください。

 

=====

1. どんな問題を解決したくてバレエ教室コンサルティングに申し込みましたか?

自分のバレエ教室の存在を知ってもらい、生徒の数を増やして将来的に安定した運営をしたいと思っていましたが、チラシを配っても集客は進まず、資金が少ないことターゲットを絞りきれないなどでどこから手を付けてよいのかわからない状態で、打開策を探していました。

 

2. 実際に受けてみていかがでしたか?

現在自分が置かれている状況を事細かに尋ねてくださるので、それに答えることよって自分自身の考えがはっきりしていき、同時に環境を客観的にみることができたことを一番感謝しています。

アドバイスも状況にあったいろんな例を示してくれ、自分が気づきもしなかったより良い方法と方向性に導いていただき、そのためには今なにが必要なのか、どこにポイントを置くのかということを話し合いながら明確にしていくことができました。

 

3. どんな人にバレエ教室コンサルティングを勧めますか?

コンサルティングというと大きな会社だけが行うものだと思っていましたが小さなお教室こそ生徒さんのことを想うならば、ビジネスとして教室の運営をしていく必要があると思います。

バレエ教室にはほかの業種とは違うノウハウがあります。ご自身の置かれている環境もそれぞれ違います。今の状況に満足していないのならばバレエ教室に特化したこのコンサルティングをお受けになることをお勧めします

R.K様、バレエ教師、50代

=====

 

文面から、お役に立てていたことが伺い知れます。

前向きに取り組んでいらっしゃるこちらの先生には、ぜひ結果を出していただきたいですね。

今は、バレエ教室の高額商品作りと補助金に取り組むのに最適なタイミングです。

 

もしかすると、多くのバレエ教師の方はどちらも耳慣れないかもしれません。

でも、日本中のほとんどのバレエ教室でどちらも可能です。

実際、全国各地で受け取っている教室があります(公開されています)。

今なら国も後押ししてくれているので、取り組まない手はないと思います。

高額商品」と「補助金」セットで取り組むことをお勧めしますが、どちらか一つだけでも得るものは大きいです。

バレエ教室オンラインコンサルティング」では、上記以外のバレエ教室の経営・開業のご相談も受け付けています。

お申し込みはこちら

なお、「高額商品」と「補助金」については、『生徒100人バレエ教室経営塾』でも取り上げています。

 

どんなメール講座が届くのか?

 


メール1 バレエ教室の5軒に1軒が「これ」をして丁度良い

バレエ教室の先生がすぐに売上アップできて指導にも生かせる新サービス


 


メール2 売上を決めるたった3つのこと

バレエ教室の売上はこの三つで決まります


 


メール3 利益を5割増しにする現実的な方法

来月から利益5割増にするアイデアをご紹介


 


メール4 利益5割増しにする現実的な方法【実践編1】

具体的な方法の一つ目をご紹介


 


メール5 利益5割増しにする現実的な方法【実践編2】

具体的な方法の二つ目をご紹介


 


メール6 利益5割増しにする現実的な方法【実践編3】

具体的な方法の三つ目をご紹介


 


メール7 バレエ関係のお仕事を成功させる秘訣は「これ」です

ノウハウコレクターほど成果が上がらないという負のスパイラルから抜け出す方法


などなど。


 


本メール講座では、読者の方にターンアウトについての知識や、バレエ界でのダブルワークを支援するのに役立つ情報などを随時お届けします。


ターンアウトに関するネット上の記事のシェアから、解剖学、生理学を使ったターンアウトの解説、バレエのテクニックとターンアウトの関係、臨床現場からのレポート、海外の学術論文などの解説といったターンアウトの専門家になるために知っておきたい情報や、マーケティングやビジネスに関する情報も取り上げます。


バレエ教師やトレーナー、インストラクター、あるいは治療師として、バレエの世界で活躍されている方が、ターンアウトをキーワードにした新しい収入源を築くことに役立てて頂ければと思います。


 


バレエ界でのダブルワークを支援する

ターンアウト起業プロデューサー

長岐裕之


無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。