ターンアウトの筋肉はどれか?の嘘

ターンアウト 解説動画
大人からバレエを始めて短時間で上達するヒント

「これがターンアウトの筋肉です。」

とか、ターンアウトを解説する動画やセミナーなどで聞いたことはありませんか?

当方もバレエ向けの解剖学セミナーなどを受け始めた頃は、そういう

「ターンアウトは●●筋でします。」

「●●筋がターンアウトさせる筋肉です。」

のような解説を聞くたびに、知識が増えていく喜びを覚えていました。

ところがです…

続きを読む

ターンアウトが開きにくくなる7つの要因

「ターンアウトがもっと開いたら良いな」

と思う場合、大きく分けて2つのパターンがあります。

1. もともと開きにくかった場合
2. 最近開きにくくなった場合

レッスン内容や生活環境に大きな変化がないのに2に該当するとしたら、何か他に原因があるわけです。
 
続きを読む

【バレエの外堀】を固めよ!

大阪城

「バレエ 整体」
 
で検索すると、ずらりとお店が出てきますね。
 
当方がバレエ教室とバレエダンサー専門の整体院を開業した当初は、ホームページを持つこと自体珍しかったような状況。
 
検索と言えばヤフー全盛で、Googleはまだ誰も知らないような状態でした。
 
いま、「バレエ 整体」で検索する人が抱えているバレエの問題は、おそらく当時もあったと思います。
 
でも、いまと明らかに違うことは、
 
続きを読む

バレエの本番で実力を発揮できない意外な理由

バレエの発表会やコンクールの当日が近づいてくると、普段のレッスンに加えてリハーサルが始まりますね。

バレエの基本姿勢はターンアウトが前提なので、普段のレッスンだけでもターンアウトの筋肉はかなり使われてます。

それに加えて、リハーサルでさらに負担がかかることになります。

筋肉を使えば疲労します。

負荷のかかり具合にもよりますが、使えば疲れてくるわけです。

で、
リハーサルが加わることで、疲労の度合いは増します。

別にターンアウトの筋肉が疲労したって、次のレッスンまでに回復していれば、良いわけですが、本番が近づいてリハーサルが立て込んでくると、そうも言ってはいられません。

さて、どうしましょう?

続きを読む

バレリーナの足に多い怪我、15例(解説付き)

バレリーナの足に多い怪我、15例(解説付き)

・オスグッド・シュラッター病(Osgood-Schlatter Disease)
・シンスプリント/疲労骨折(Shin Sprints/Stress Fracture)
・足首の捻挫(Lateral Ankle Sprain)
・前側インピンジメント症候群(Anterior Impingement Syndrome)
・外脛骨(Os Tibiale Externum)
・外反母趾とバニオン(Hallux Valgus & Bunion)
・強直母趾(Hallux Rigidus)
・中足骨痛症(Metatarsalgia)
・ダンサー骨折(Dancer’s Fracture)
・種子骨炎(Sesamoiditis)
・足底筋膜炎(Plantar Fasciitis)
・ばね趾/長母趾屈筋腱滑膜炎(Trigger Toe/FHL Tenosynovitis)
・三角骨(Pyramidal Bone)
・後側インピンジメント症候群(Posterior Impingement Syndrome)
・アキレス腱炎(Achilles Tendinitis)

続きを読む

「膝が伸びないんですけど…」

膝が伸びない

バレエを習っている方から、
よく頂くご相談の一つが、
これ。
 
「膝が伸びないんですけど…」
 
特に、
本気で上達したい方や、
プロを意識している方に多いように思います。
 
続きを読む

思い通りにならない動きを改善するコツは?

思い通りにならない随意筋を鍛えるコツは?【解剖学の穴】

解剖学では、
筋肉は二種類に分けられる、
と学びます。

思い通りに力が入る骨格筋と
思い通りにはならない心臓と内臓の筋肉。

その骨格筋を「随意筋」
心臓と内臓の筋肉を「不随意筋」
と呼ぶ、と。

では、
肩こりは自分の意志で
緩められるでしょうか?

続きを読む

なぞの引き上げ筋?【解剖学の穴】

なぞの引き上げ筋【解剖学の穴】

解剖学を学ぶと、
筋肉は二種類に分けられます。
 
・屈筋
・伸筋
 
肘を曲げる側の筋肉は、屈筋。
伸ばす側の筋肉は、伸筋。
 
体幹で言うと、
お腹側が屈筋。
背中側が伸筋。
 
筋肉が縮むと、
筋肉の両端が近づいてきますね。
 
では、
「引き上げ」
するには、
どこにどう力を入れたらいいのでしょうか?
 
続きを読む

外旋五筋

骨盤の筋肉

ターンアウトさせる筋肉って何筋でしょうか?
 
解剖学を学ぶと出てくる答えが
 
「外旋六筋」
 
一件落着。。しないでくださいね。
 
続きを読む