プロバレエダンサー

プロが「医者から踊るのを休むように」言われたら…

先日、現役の某劇団●季のダンサーさんが来院されました。

膝が痛くなったとのことで病院で検査を受けたら軟骨の異常が見つかったというもの。

タンデュをする時に痛みが出るということで、ちょっとこのままでは踊れなさそうという状況です。

5番に立ってもターンアウトはしにくい。

正座はスムーズにできなくなっていて、だましだまし曲げて何とか途中までは行ける。

それなのに、振りの中に正座するように座る動きがあると。

さあ、大変です。

しかも、公演が休みなく続いているので、医者が言うように

「痛みが治まるまで踊りを休む」

わけにはいかない。

続きを読む

【だから筋肉が太いんだよ!】

エクササイズ中

「だから筋肉が太いんだよ!」

といわれてもしょうがないのに、当人はトレーニングを恐れてバレエのレッスン漬けになっている。
 
そんな、痛いバレエ教師があなたのまわりにいませんか?
 
続きを読む

プロを目指すバレリーナが本業として舞台で踊らなくなる6つの理由

トウシューズ

これは、バレエに限らず芸術系の職業なら、すべてに当てはまる内容なのかもしれません。

美術についてこの状況を考察された、Hideki工房さんのブログ記事をご覧ください。

芸大・美大生が卒業後に本業として絵を描かなくなる6つの理由

この内容はバレエに置き換えて読んでも頷けるかもしれません。

続きを読む