バレエの発表会やコンクールの当日が近づいてくると、普段のレッスンに加えてリハーサルが始まりますね。

バレエの基本姿勢はターンアウトが前提なので、普段のレッスンだけでもターンアウトの筋肉はかなり使われてます。

それに加えて、リハーサルでさらに負担がかかることになります。

筋肉を使えば疲労します。

負荷のかかり具合にもよりますが、使えば疲れてくるわけです。

で、
リハーサルが加わることで、疲労の度合いは増します。

別にターンアウトの筋肉が疲労したって、次のレッスンまでに回復していれば、良いわけですが、本番が近づいてリハーサルが立て込んでくると、そうも言ってはいられません。

さて、どうしましょう?

続きを読む