怪我

プロが「医者から踊るのを休むように」言われたら…

先日、現役の某劇団●季のダンサーさんが来院されました。

膝が痛くなったとのことで病院で検査を受けたら軟骨の異常が見つかったというもの。

タンデュをする時に痛みが出るということで、ちょっとこのままでは踊れなさそうという状況です。

5番に立ってもターンアウトはしにくい。

正座はスムーズにできなくなっていて、だましだまし曲げて何とか途中までは行ける。

それなのに、振りの中に正座するように座る動きがあると。

さあ、大変です。

しかも、公演が休みなく続いているので、医者が言うように

「痛みが治まるまで踊りを休む」

わけにはいかない。

続きを読む

バレリーナの足に多い怪我、15例(解説付き)

バレリーナの足に多い怪我、15例(解説付き)

・オスグッド・シュラッター病(Osgood-Schlatter Disease)
・シンスプリント/疲労骨折(Shin Sprints/Stress Fracture)
・足首の捻挫(Lateral Ankle Sprain)
・前側インピンジメント症候群(Anterior Impingement Syndrome)
・外脛骨(Os Tibiale Externum)
・外反母趾とバニオン(Hallux Valgus & Bunion)
・強直母趾(Hallux Rigidus)
・中足骨痛症(Metatarsalgia)
・ダンサー骨折(Dancer’s Fracture)
・種子骨炎(Sesamoiditis)
・足底筋膜炎(Plantar Fasciitis)
・ばね趾/長母趾屈筋腱滑膜炎(Trigger Toe/FHL Tenosynovitis)
・三角骨(Pyramidal Bone)
・後側インピンジメント症候群(Posterior Impingement Syndrome)
・アキレス腱炎(Achilles Tendinitis)

続きを読む

「膝が伸びないんですけど…」

膝が伸びない

バレエを習っている方から、
よく頂くご相談の一つが、
これ。
 
「膝が伸びないんですけど…」
 
特に、
本気で上達したい方や、
プロを意識している方に多いように思います。
 
続きを読む

【だから筋肉が太いんだよ!】

エクササイズ中

「だから筋肉が太いんだよ!」

といわれてもしょうがないのに、当人はトレーニングを恐れてバレエのレッスン漬けになっている。
 
そんな、痛いバレエ教師があなたのまわりにいませんか?
 
続きを読む

「なんちゃってターンアウト」で怪我が増える!?

「なんちゃってターンアウト」で怪我のリスクが高まることが、最新の国際ダンス医科学学会の学会誌の中で報告*されました。

今回の報告は、「なんちゃってターンアウト(股関節の可動域を超えたターンアウト, Compensated Turnout)」と下肢や腰部の怪我の関係について調べたもの。

続きを読む